HOME 協会のご案内   国風盆栽展   イベント案内   編集室日記   リンク集
 

名木の今昔

第36回国風展の姿 (1962年) 第73回国風展の姿 (1999年)
一位
松柏盆栽は長年の持ち込によって大きく姿を変えるものもあれば、昔の面影を色濃く残しているものもある。この一位は後者と言えよう。36回国風展に出展された当時から、山木として優れた素質を発揮していた。主要な効き枝を1本も失うことなく今日まで持ち込んできたところに、歴代の所蔵者の愛情と的確な培養管理を窺い知ることができる。かつての荒削りな姿も魅力的だったが、枝にまで時代が乗った今の姿には品格が感じられる。
ギャラリーへ イワシデ カエデ