HOME 協会のご案内   国風盆栽展   イベント案内   編集室日記   リンク集
 

名木の今昔

第7回国風展の姿 (1933年) 第75回国風展の姿 (2001年)
カエデ
寄せ植え盆栽でこれほど昔から国風展に飾られつづけてきたものも珍しいだろう。太細長短のバランスはもちろんのことだが、中央に空間を作った配置が独特の作風で、奥行きを感じさせている。第7回展以後、国風展をはじめ多くの展示会にも飾られ、たびたび写真集などにも紹介されてきた。かつてのおおらかな姿から、今はがっちりと引き締まった姿となり、足元も大きな座となって力強さを感じさせるようになったが、それが風格となって新しい趣を見せている。
ギャラリーへ 一位 イワシデ